北総7300形

・概要
1991年の北総線高砂開業にあわせて登場した車両です。京成3700形をベースとしています。帯の色以外は京成3700形とほとんど同じで、設計コストの削減を図っています。しかし、後年になって京成3700形に取り付けられたスカートは、7300形には取り付けられていません。
2003年には京成から3808Fをリースし、7801Fとして運用を開始しています。
過去には新逗子までの直通運用がありましたが、蒲田以南急行廃止に伴い乗り入れを中止しています。
製造期間 1991年・1997年
制御装置・
モーター出力
VVVF制御・
130kw
営業最高速度 110km/h
運用区間 北総線・京成押上線・都営浅草線・京急本線・空港線
←羽田空港   7300形編成表   印旛日本医大→
7308 7307 7306 7305 7304 7303 7302 7301
7318 7317 7316 7315 7314 7313 7312 7311
7808 7807 7806 7805 7804 7803 7802 7801