京急2100形
・概要
1998年に登場した2000形の後継車です。本線系統の快特用に設計された2扉クロスシート車で、前面デザインは600形をベースとしています。
制御機器や座席・座席モケット等で、海外製部品を多く使用しており、制御装置にはドイツ・シーメンス社製のものを使用し、起動時に音階のような走行音を発するのが特徴です。
車内はオールクロスシート配置で、ドア間は転換式クロスシート、車端部はボックス席となっています。座席間隔が狭いため、手動での座席の転換はできず、始発駅で乗務員室からの遠隔操作で一斉に座席転換される仕組みです。
なお、制御装置は保守面での問題から、2008年より順次東洋電機製の制御装置に交換されており、2014年中にはすべての編成の交換が完了するものと思われます。
登場から15年が経過した2013年から車体更新工事が施工されており、車端部の窓が開閉できるようになったほか、ドア上に液晶ディスプレイが設置され、車内照明にはLED照明を採用しています。

製造初年 1998年
製造数 80両
制御装置・
モーター出力
VVVF制御
190kW
営業最高速度 120km/h
編成呼称 8E
 現在の運用
 
8両編成のみで、都営線への乗り入れは行わないため、原則として本線・久里浜線内の特急・快特で使用されています。日中の泉岳寺始発快特は原則として本形式が充当されます。
空港線へは早朝の久里浜線始発快特が乗り入れ、折り返しは1日1本のエアポート急行となります。
運用数に対し編成の余裕が無いため、検査入場時等は他形式による代走が行われます。
平日の夜間はウイング号で使用されており、着席整理券の関係から本形式のみが使用されます。
逗子線への乗り入れ運用は存在しませんが、ダイヤ乱れ時には逗子線への乗り入れが行われることがあります。
2157編成「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のみ、当日と翌日の運行行路を京急のHP上で公開しています。

2012年ダイヤ改正以前は、土休日に金沢文庫−品川間で600形や新1000形を連結し12両運転を行っていましたが、現在は廃止されたため混雑がひどくなり、土曜日の午前中や夕方には平日ラッシュ以上の混雑と遅延を引き起こしています。
 使用種別
普通  急行  特急  快特 
wing号 エア快   アク特
車内・その他
車内はオールクロスシート配置で、ドア間の座席は自動転換シートとなっています。
ドア付近には補助席が設置され、乗務員室の操作によってロック可能です。
座席は表皮も含めて海外製のものが使用されています。
シート表皮は割と派手で、他の特急列車では見られない色遣いです。
なお、窓の下に肘掛けがありますが、上着が引っかかるというクレームが多く寄せられたため、2008〜2009年頃に撤去され、現在はネジ穴だけが残っています。
   カーテンは横引きのブリーツ式カーテンです。この柄、どこかの観光バスでも見た記憶があるのですが
   ドア上部にはLED案内装置が設置されています。
車体更新工事を受けた車両はこの場所に液晶ディスプレイが設置されています。
 照明には蛍光灯カバーが設置され、車内はやや温かみのある色調になっています。
ラインデリアや扇風機等の送風装置は設置されていません。
窓がすべて固定式のため、排気扇が1両あたり2箇所設置されています。

車体更新車は照明が白色LEDのものに交換され、車端部の窓が開閉可能になったことから排気扇は撤去されています。
2100形編成表
  Muc T Tp Mu Ms T Tp Msc 製造 製造 VVVF改造 更新 備考
2101 2102 2103 2104 2105 2106 2107 2108 1998 東急 2009 2013
2109 2110 2111 2112 2113 2114 2115 2116 1998 川重 2009 2014 トレビジョン(2003〜2009)
2117 2118 2119 2120 2121 2122 2123 2124 1998 川重 2010
2125 2126 2127 2128 2129 2130 2131 2132 1998 東急 2010
2133 2134 2135 2136 2137 2138 2139 2140 1998 東急 トレビジョン(2003〜2009)
2141 2142 2143 2144 2145 2146 2147 2148 1999 東急
2149 2150 2151 2152 2153 2154 2155 2156 1999 東急 2011
2157 2158 2159 2160 2161 2162 2163 2164 1999 川重 2012 KEIKYU BLUE SKY TRAIN(2005.6〜)
2165 2166 2167 2168 2169 2170 2171 2172 2000 川重 2008
2173 2174 2175 2176 2177 2178 2179 2180 2000 東急 2012